女性の薄毛の悩みも増加する傾向が!

利益の幅を一定のpipsで固定してFX取引

結構長い間FXをしていますが、最初の数ヶ月以外はひとつの取引で目標とする利益幅を最大20pipsと決めて今までずっと続けています。この幅はデイトレとしては狭くてスキャルピングとしては広いという、かなり微妙な幅といえるもののこのくらいの曖昧なゾーンで決済するのが一番いいとわかったのです。それに20pipsまでと決めているとはいえ、枚数は年々増えていて利益額で見るなら同じpipsでも昔と今ではかなり違いますし、資金の増加量に合った収入になっているため着実に勝ち組への仲間入りに近づいています。
このやり方の最大の敵は、雇用統計を始めとした多くのビッグ指標で欲を出さずにルールを守るかということでしょう。為替が大きく動きそうな時間帯は事前に予測しやすいこともあり、それに合わせて自分で設定した利益幅の制限も撤廃したくなるのです。そんな誘惑に負けず普段どおりのルールを貫くことが資産を大きく減らさないためのポイントとなると思います。事実、私は守り通してきたことで今までやってこれましたし、元金から何十倍にも資産を作ることができました。
ここに掲載されている山口孝志へご利用下さい。