女性の薄毛の悩みも増加する傾向が!

アニメ「サザエさん」に見られる物置の印象

物置は一般的に大きい物を収納する場所と
している人が多いが、他の用途に使う場合もある。

 

アニメ「サザエさん」の場面でも見られるように、
悪い事をしたカツオが、波平にお仕置きのために
閉じ込められたりする。
物置がない場合は、「押入れ」に閉じ込める事に
なるのだろうが、どちらかというと物置の方が
お仕置きされている感じを受ける。「君はこんな悪い事を
したのだから、しばらく反省していなさい」という
反省部屋のようなものなのだろう。

 

なぜ「物置」なのか。物置は滅多に開ける事がない。
日常でたまに使う物しかない上、中は明かりがなく
暗い空間になっている。「押入れ」の場合は、
中に布団がしまっている場合が多いので、
閉じ込められている途中で疲れても
寝てしまえば良いのだが、「物置」の場合は
そうはいかない。そのくらい良い場所だという印象がないのだ。

 

悪い事をした子供は、大概の場合外で遊んで
やんちゃをしたか、悪戯をして怒られた後
物置で反省をさせられる。
酷い時には、「ご飯抜き」という時もある。
(怒った当事者以外の家族が、こっそり差し入れて
くれる時がある)

 

外でのびのびとしている子供は、
怒られる時は「物置行き」の罰が多いが、
これはその子が「閉じこもる」子供では
ないから、罰になるのである。

 

閉じ込められてない時は子供の遊び場にもあるのだが、
皮肉な事に「物置」の空間を楽しめる
子供にはこの「罰」は与えられない。
もともと閉じこもるのが好きな性質なので、
「そこで反省していなさい」と言われたら、
喜んで何時間でもこもっていることだろう。

 

コックピットのようにしたり、海賊船に
なったり、別荘のようにしたりと
色々な用途があるので、逆効果だ。

 

中に本を持ち込んだり、お菓子や飲み物を
持っていったり出来たら物置もパラダイスになるのだが、
これをやると(お菓子や飲み物は家の物なので)
親に怒られて、もっと閉じ込められる事になりかねない。

 

個人的には閉じ込められる子供の方が
親しみやすいのだが、真面目な行動を
とっている子供なら、そこに閉じ込められる
はずはない。そういう子供は、泣き疲れて
物置の中で寝ている事が多く、リピーター率は
低いだろう。

 

物置の空間を用途の広いものに
改良した時には、「サザエさん」でおなじみの
光景を見る事が無くなるだろう。
ここに掲載されている物置へご利用下さい。